暗号資産(仮想通貨)大暴落中!今後、儲かる手段や方法はあるの?





暗号資産(仮想通貨)




ネットビジネス界の馬女☆ブチコです。



暗号資産(仮想通貨)が大暴落してる中、

「今後、儲かる手段や方法はあるの?」

なんてご質問をいただいたので

アタシの見解を書いていくわ~



結論から言うと、

暗号資産(仮想通貨)暴落中でも儲けたり、

稼ぐ手段や方法はあるから

最後までお読みになってみてね!


金融庁が「仮想通貨」の名称を「暗号資産」に変更すると決定




すでにご存知のニュースかもしれませんが、

金融庁が

「仮想通貨の名称を暗号資産へと変更する」

と決定したわね~


金融庁仮想通貨暗号資産



金融庁はビットコインなどインターネット上で取引される仮想通貨の呼び名を「暗号資産」に改める。日本円やドルなどの法定通貨と誤解される恐れがあるほか、20カ国・地域(G20)会議などの国際会議で暗号資産との表現が主流であるため日本でも統一する。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39037000X11C18A2EE9000/




日本では、これまで、

仮想通貨(バーチャルカレンシー)

という表現が一般的だったけれど、



G20会議の共同声明などでは、

暗号資産(クリプトアセット)

と表現されているから

合わせていくような感じだったわ。



ぶっちゃけ、

決済手段(送金や支払い)としての利用には

「通貨」という表現のほうが

馴染みやすいような気もする。



ただ、現状は、

暗号資産(仮想通貨)の値動き、

価格の変動性(ボラティリティ)を狙った

投資や投機を目的にしている人が

圧倒的に多いからね。



確か、

法定通貨のような決済手段とは、

区別するべきだという指摘が

ずっと出ていたじゃない?



今回の、金融庁の発表、

仮想通貨の名称を暗号資産へと変更する

というニュースは、



アタシ個人的には、

1つの熱狂の時代が終わって、

新たな始まりを予感させるニュースだな~

と思ったの。



ちょうど、

相場にも動きが出ているので

そんな風に感じるのかもしれない。





いつ名称変更されるのか?




仮想通貨から暗号資産に

いつ名称変更されるのか?

時期は、まだ発表されていないようね。

(2018年12月現在)



アタシは、自分のコンサル生で

投資系のブログを運営してる人には

これを機に、

ブログタイトルや肩書き等の

キーワードの見直しをするように

伝えておいたわ。



仮想通貨の名称が

暗号資産へと変更されることによって

アクセスの集め方も

多少はテコ入れしていかないとね!


暗号資産(仮想通貨)大暴落中でも儲かる手段や方法




暗号資産(仮想通貨)ガチホ




現時点(2018年12月)では、

去年と違って、

暗号資産(仮想通貨)を

ただ普通に保有しているだけでは

儲からない相場でしょ~



アタシだって、ガチホして、

ババを引いちゃってる銘柄もあるしねw



なので、

暗号資産(仮想通貨)大暴落中でも

アタシが儲けた手段や方法を書いていくわ。


仮想通貨FXトレードで儲ける









仮想通貨は全体的に

今年(2018年)は

下げ続けた一年になったわよねぇ。



去年(2017年)はガチホ系や

トレンドフォロー系の人たちが

名を挙げてたでしょ?



今年、仮想通貨界で一番有名になったのは、

KAZMAX氏よ。






BitMEXで世界トップ22位だって~!!



そんなKAZMAX氏が稼いでいるのが

仮想通貨FXトレード。



レバレッジを効かせた取引できる分、

リターンも大きいからね!



BitMEX(ビットメックス)という

仮想通貨FXの取引所を使えば

レバレッジを100倍までかけられるわ。



でも、その分リスクが大きく、

真っ先に退場するのも

レバレッジを大きくかけた人

だったりするけどw



実際にアタシもBitMEXを使って

仮想通貨FXで儲けを出しているけれど、

レバレッジはかけても25倍までにしてる。



最近はFXの教材で

ローソク足の見方を勉強し直してるんで、

仮想通貨FXのトレードにも

活かしていくつもりよ。



FXのようにどっかーんと

ハイリターンが見込めなくてもいいから

堅実にコツコツ稼ぎたいという人は

仮想通貨アービトラージが向いてるかも。



以下にアタシが稼いでいる

仮想通貨アービトラージについても

触れておくわね。


仮想通貨アービトラージで儲ける




仮想通貨アービトラージ




アービトラージとは、

裁定取引とも言われるんだけど、

1つの商品に対して、

一時的な価格差が生じた場合、

その価格差を利用して利益を出す

という「サヤ取りの手法」のこと。



アタシが実践しているアービトラージは、

ビットコインを使ったトレード手法で、

仮想通貨取引所間の差益を狙って

稼いでいく仕組みになるわ。





各取引所ごとのビットコインの値段(2018年10月16日)



BtcBoxという取引所の購入価格と

Zaifという売却価格を見てちょうだい。



15,731円の価格差があるでしょ~!

この差を使って利益を上げるというワケ。



取引所間の差益なので

仮想通貨(暗号資産)が

暴落していようが暴騰していようが

関係なく利益をあげられるの!



予め2箇所の取引所に資金を入れておき、

同時にビットコインの売り買いを行うので、

価格変動リスクは、ほぼ無いのよ。



ポイントは、

「トレードを開始した時点で

価格差を利用しているんで、

完全に価格差が見える」ということ。



アービトラージ手法って

「仕組み上は、絶対に負けない」

手堅い手法ではあるんだけど、

個人でやるのは、

管理するのに膨大な時間がかかりそうで

とてもじゃないけれど

現実的じゃないでしょ?



ところが、

アタシが実践している

仮想通貨アービシステム(TFA)に関しては、

売買のチャンスが来た時に

瞬時にメールでお知らせしてくれる

という機能が付いているんで

個人でやるのにもってこいなの!



仮想通貨アービシステムメール




現時点では、

1日に10~30回程度の取引チャンスがあって、

勝率98.2%、月利平均11.7%という実績を

出すことができているわよ♪



誰がやっても同じような実績を出せる、

再現性がある手法なんで、

詳細を知りたい方は読んでみてね~

⇒仮想通貨アービシステム(TFA)




利益を残せる暗号資産(仮想通貨)トレーダーの共通点




勝ち組トレーダー




全体の9割以上の仮想通貨トレーダーが

負け組と言われている中、

利益を残すことができる

勝ち組のトレーダーには共通点があるのよ。



それは、

「できる限りリスクの少ない

トレードを行っている」

ということ。


プロの投資家(機関投資家)にもよく使われるアービトラージ手法




アービトラージ手法は、

機関投資家と言われる

プロの投資家にも

よく使われる手法だからね。


アービトラージ手法の「長所」と「短所」について




アービトラージ手法長所




アービトラージの長所は、

「見えた利益はきちっと取れる」

ということ。



トレードを開始した時点で

価格差を利用しているんで、

完全に価格差が見えて、

売り買いが決まってるワケよ。



信じられないかもしれないけれど、

理論上は、「リスクはゼロ」

と言ってもいいくらいなの。



アービトラージ短所




短所がもしあるとすれば

「価格差が無いとトレード出来ない」

ということかしら?


個人投資家は機関投資家と比べると大きなリターンを求める傾向がある




特に機関投資家と言われる

プロの投資家は、

お客さんの資金を預かってトレードするんで

資金を減らすわけにはいかないでしょ?



なので、

大きな利益やリターンを得るよりは、

安全でリスクの少ない形で

運用する方法を選ぶものなの。



だからこそ、機関投資家は、

利益を出している方が多いとも言えるわ。



逆に、個人投資家は、

他人の資金を預かって

運用しているわけじゃないんで、

機関投資家に比べると、

より大きなリターンを求める傾向にある。



少しでも大きく稼ぎたいという思いは、

ごく自然な感情だと思うけれど、

リスクを無視した無茶なトレードを行って

資金を減らしてしまっている個人投資家は

思いのほか多いからね。



もちろん、中には、

資金を何倍にも何十倍にも増やしている

有能な個人投資家もいるわよ。



ただ、限りなく少ないけどね。


日本の個人投資家で有名なcis氏もアービトラージで稼いでいた




日本の個人投資家で有名なcis氏も

アービトラージで稼いでいたからね。






コインチェックからビットフライヤーに

ビットコインの売り買いするだけで

めちゃくちゃ稼いでたわよね。



もう、ツイートは確認できないけれど、

去年の今頃だったかしら?



「1分で1億稼いだ」とつぶやいてたっけ。



アービトラージに関しては、

“ヌルゲー”だってつぶやきまくってて、

いいねがたくさんついていたし。



アービトラージって

価格差を狙うトレード手法なんで

あらかじめ勝てることが分かっているのが

最大の強みとは言え、

1回1回の取引の利益については

どうしても薄くなるじゃない?



資金があれば、

アービトラージでも桁違いに稼げるんだ~

って密かに注目していたのよ。



だって、

コインチェックでビットコインを1億円分買って

ビットフライヤーで売ったら

1億1千万になったみたいな話をしていたから。



アービトラージの手法自体は、

資金が少なくても、

しっかりと利益を出すことができるから、

誤解の無いようにしてね!


アービトラージに関するツイッター






個人投資家が同じ方法を使っても、

マーケットに全く影響しないというのは

その通りね~





送金速度に関しては、

XRP(リップル)は速そうね。

でもまだまだ扱ってる取引所が少ないw


アタシなら、BTC(ビットコイン)経由なら、

価格変動のリスクを避けるために

事前に送金しておき、

直前には送金を行わないけどね。


予め2箇所の取引所に資金を入れておき、

同時に売り買いを行えば、

価格変動リスクはほぼ無いから。


まとめ




今回は、

「暗号資産(仮想通貨)大暴落中でも

今後、儲かる手段や方法はあるの?」

というお題で書いてみたんだけど

いかがだったかしら?



アービトラージは、

安く買って、高く売るという手法なんで、

仮想通貨の価格が

暴落していようが、暴騰していようが、

関係なく儲けることができる手法

と言えるわ。



他のFXや株式のトレードでは

チャートが上がるのか下がるのかは

誰も予想することができないので

ほぼ確実に儲けるなんてことは

不可能だからね。



ただね、

アービトラージを個人で実践するには

TFAのメール配信システムを使わないと

厳しいと思うわ。



だいたい1日に

10~30回程度の取引チャンスがあり、

毎日利益を積み重ねていくことができるんで

興味がある方は、

一度はチェックしてみてね

⇒ TFA(仮想通貨アービシステム)の詳細はこちら


読んでくれてありがとう。



自立した稼げる個人の集合体が最強




アタシは常々、

自立した稼げる個人の集合体が最強だと思っているの。



自立した稼げる個人が連携して

ひとつのことに取り組んだり、

共同で運営を行うことによって、

ひとりで成し遂げるよりも

更に大きな成果を出すことができるんだから!



ネットビジネスはレバレッジが効くので、

再現性の高い本当に稼げるノウハウを選んで、

着実に取り組んでいれば、

大きな結果を出すことはできるの。



アタシのブログの読者さんには、

ちゃんとやれば稼げるんだということを実感してほしい、

そういう思いで、

ブログやメルマガで情報発信したり、

スカイプ無料相談もさせていただいているわ。



アタシは、

●稼げる個人を量産すること、

●時代の流れに左右されない本質を身につけること、

この2点を特に重要視しているの。



一生涯にわたって、お金を生み出し続けてくれる

資産ブログの構築をマスターして、

レバレッジをかけられるようになれば、

パラレルワークするのも、たやすいこと。



興味のある方は

スカイプで無料相談も行っているから

お気軽に相談してみてね!

⇒【ブチコ無料相談会】おかげさまで大好評♪


ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】









↓ネットビジネスで本気で成果を出したいという人だけ登録してみてね。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】



楽して簡単に稼ぎたいという人は、

まだネットビジネスで稼ぐ思考になっていないので、

見送ってもらって構わないわ。

稼ぐ覚悟が出来たらまたいらしてね。


ブチコへの無料メール相談受付中!




もし、アナタがネットビジネス関連のお悩みを抱えていたり、

ネットビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思っているのなら、



↓こちらからブチコに相談してみてね!

無料メール相談受付中!



独りで悩んでいても始まらないし、

ブチコが相談に乗るわよ~



アナタのお力になれる事もきっとあると思うのよ。







ネットビジネス界の馬女 ブチコでした☆


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ