マスターマップ価格99800円(税別)莫大な広告費の裏事情




ネットビジネス界の馬女☆ブチコです。



3月のオプトインアフィリエイトのキャンペーンは、

どれもマスターマップにおされて苦戦しているようね。



ほとんどがマスターマップの裏番組みたいになっていて、

リストが集まらないままズッコケている案件が多いんじゃないかしらw



マスターマップの価格は、

税別99,800円、税込み107,784円、になったようね。



特商法




特定商取引法に基づく表示

<販売者名>  JOUSHOU PTE.LTD

<販売責任者>  Nagaoka Masafumi

<住所> 105, CECIL STREET, #06-01, Singapore(069534)

<電話番号> 0120-27-9273

<メールアドレス> support@mastermap.co

<販売価格 > 税込み107,784円




販売責任者はローマ字になっているけれど、

「長岡将史」という人物よ。



この人物については、調査中なので、

何か情報を掴んだら追記していくわね。



それにしても、

畑岡宏光氏のマスターマップは広告費をかけて

ド派手に宣伝しまくっているわよね~



レターもたくさん種類があるでしょ。

数えてみたら、50枚以上あったわよ!



21人のレジェンドのものだけでなく、

3人の女性のものでは、

「今日はせどりで稼げました~」

みたいに利益が出ているアピールしながら、

現在進行形で随時レターを作っているわね。



おそらくこのままいけば、

10万リスト以上集まるんじゃないかしら?



泉忠司氏が集めた史上最高記録をすでに塗り替えているようだしw



マスターマップは広告費に広告費を重ねているので、

現時点で7000万円以上の広告費がかかっているハズよ。



マスターマップのオプトインアフィリエイトの紹介報酬は、

通常でも一件900円と高額だから、

もし、10万リスト以上集まったら最低でも

9000万円以上の広告費がかかる計算になるわね。



実際はVIPアフィリエイターに支払う部分が

上乗せされるから億を超えるでしょうけど。



マスターマップを10万円で販売して、

1000人に売れたら1億円でしょ~

あっという間に回収できると見込んでいるんじゃないかしら。



もし、10万人のリストが集まったとしたら、

10%の成約率出すだけでも10億円になるわね!



ここまで広告費をかけて売れなかったら・・・

販売者側としては、かなりヤバイ事になるんじゃないかしら?



はたから見ると、かなり面白いけど(笑)



マスターマップは、

「ネット手続きで10万円あげます」という広告を

全面的に出していたので、

マスターマップを欲しいと思う人の思考は、

「10万円貰えるなら、10万円かかっても元が取れるんじゃん」

みたいな、おめでたい思考の人が多いでしょうね。



ちょっと、指摘しておくけど、

畑岡氏は「10万円稼ぐ方法」と謳っていたんだけど、

フェイスブックとかで拡散している人達が

「あなたは毎月10万円稼げたらどうしますか?」というふうに誘導しているので、

単体で10万円稼ぐのではなく、

「毎月10万円稼げる方法」にすり替わっている模様。



これって、かなり巧妙なやり方だわよ!



他にも、

「10万円稼がせる」とは言っていなくても、

コメント欄などで、

「あなたは毎月10万円手に入ったら何をしたいですか?」

と質問して、「毎月10万円稼げる」という事をイメージさせているのよねww



いつの間にか、多くの人が、

「毎月一生10万円が入ってくる」というふうに洗脳されている・・・

というか、思い込んでいるワケ。



そんな時に、

「マスターマップを10万円で買いませんか」というオファーが来たら、

「10万円払えば、毎月10万入ってくるんだ~」と思って、

買っちゃう人は多いでしょうね。



はっきり言わせてもらうけど、

マスターマップって、マインドがメインの商材でしょ。



ネットビジネスにマインドは必要だけど、

マインドだけでは稼げるようにならないわよ!



それにね、億を稼ぐというレジェンド達の顔ぶれがひど過ぎる!



使えないノウハウやツールを販売して、

購入者を全く稼がせていない輩も複数いるじゃないの!



それで、億を稼いだレジェンドだって自慢されても

消費者は納得しないわよ!



火に油を注ぐような事、平気でやるような連中ばかりが集まって、

「類は友を呼ぶ」とはよく言ったものね。



PPC塾を返金問題で大炎上させた

神谷優太氏もレジェンドの仲間入りを果たしたようで、

畑岡氏と対談動画撮っていたわね。



畑岡氏が神谷氏に苦笑いしていたのが印象的だったけど、

気のせいかしら(笑)



過去に購入者を稼がせていないのに、

自分だけ億を稼いだというレジェンドが

今後、表に出てくるような事があったら、

容赦無く真実をレビューするので、覚悟しておく事ね!



いつまでものうのうとネットビジネス業界で顔出しできると

思うんじゃないわよ!



畑岡宏光氏のマスターマップに関しては、

また情報が入り次第追記していくわね。



マスターマップの価格が10万円というのは、

あくまで入り口だと理解しておいたほうがいいわ。

マスターマップの販売後、

セミナー等で更に高額なバックエンドを紹介してくるのは

目に見えているわよ。



つづきはこちら



読んでくれてありがとう。



ブチコのお墨付き商材はこちらをクリック


ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】




↓ネットビジネスで本気で成果を出したいという人だけ登録してみてね。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】



楽して簡単に稼ぎたいという人は、

まだネットビジネスで稼ぐ思考になっていないので、

見送ってもらって構わないわ。

稼ぐ覚悟が出来たらまたいらしてね。


ブチコへの無料メール相談受付中!




もし、アナタがネットビジネス関連のお悩みを抱えていたり、

ネットビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思っているのなら、



↓こちらからブチコに相談してみてね!

無料メール相談受付中!



独りで悩んでいても始まらないし、

ブチコが相談に乗るわよ~



アナタのお力になれる事もきっとあると思うのよ。



ネットビジネス界の馬女 ブチコでした☆



4 Responses to “マスターマップ価格99800円(税別)莫大な広告費の裏事情”

  1. komatsu より:

     馬女さん、引き続きコメントさせて頂きます。

    「 長岡 将史 」なる人物をググってみた所、

    ”それらしき”人物がFacebookでHITしました。

     写真の背景にシンガポールの観光名所、

    アートサイエンス・ミュージアムが写っていたので

    おそらく、マスターマップの販売責任者の長岡氏

    と同一人物では、なかろうかと思われます。

     見た目は、10代の頃はヤンチャしていた様な

    雰囲気ですが、JOUSHOU PTE.LTDの従業員

    1名が彼なのだと推測されます。

    ちなみに同社のCEOは、岡芹史郎氏ですね。

    • ブチコ より:

      komatuさん、コメントいただき感謝します。

      長岡将史氏についてググってみたんですね。

      参考にさせていただきます。

      特定商取引法に基づく表記が

      最初は岡芹史郎氏の名前だったのに、

      途中で長岡将史氏の名前に変更になったので、

      事の大きさに怖気づいて

      代理人を立てたんだと思うけど、

      また情報が入り次第、記事にしたいと思います。

  2. 詐欺商材Gメン より:

    破産して,隠し財産を持ってシンガポールに逃げた与沢翼と同じ。
    シンガポールで結託して,詐欺商材の販売を一緒に企んでる輩でしょ。

    詐欺商材販売の顔ぶれが集まり,その販売者らがお互いにその詐欺商材を推奨して被害者を騙して購入させる手口です。

    だから,詐欺商材で得た金が5000万円を越えると,そのだまし取った金を,商材で得た売上に見せかけすり替えて信用させ,また,詐欺商材を作ってうる繰り返し。

    詐欺商材販売組織らがお互いに協力マージンをもらってやってる詐欺マフィアになりつつある。

    シンガポールでも問題なるのは時間の問題。

    与沢翼は,帰国すれば逮捕される容疑者となるだろう。なぜなら,国を騙して破産したように見せかけて多額の税金逃れをして,国外逃亡中の身であろうから。
    最近も,与沢翼のスパムメールもあることから,また,詐欺商材の販売開始したと考えられる。

    民事裁判で,虚偽や虚偽証拠を提出して裁判官を欺き判決を得るなど言語道断であり,追跡の手は緩められないだろう。

  3. serori より:

    ブチコさん自分は、
    以前マスターマップ購入していました。
    販売者は畑岡さん直の物です。
    今回の案件も裏でマスターマップが絡んでいるのですね。
    マスターマップは最初の一か月は無料ですが、
    次の月から月額利用料が発生します。
    そのためのクレジットカードの登録です。
    確か一月2万円強引き落としが掛かると思いました。
    マスターマップ事務局に連絡して止めてもらいましたが、
    カード会社から身に覚えのない請求が乗っていて慌てて調べたらマスターマップである事が判明し今は解決済みです。
    解約は、意外とあっさり応じてくれました。
    しかし、金額が0と成っていてものちに請求が来ると言うケースが有るのでカード番号の登録は、
    絶対やめましょう。
    マスターマップはその後確かに合宿とか有って、
    参加費が30万クラスの物が何件か来たように思いましたが、どれも参加しませんでした。
    今回の長岡さんも畑岡さんの息が掛かっているのですね。
    しかしその他岡芹さんもそれに関わっていたとは知りませんでした。
    たぶんそんな事ではないかと思いましたが。
    ネットビジネスの重鎮はみんな裏で繋がっていて、
    網を巧みに手繰り寄せながら私たち弱者のお金を吸い上げたらい回しにしているのですね。
    コレからも、このような危険な情報商材が無くなるよう頑張って下さい。
    大したお力にもなれないかもしれませんが、
    時々立ち寄らせて頂きます。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ