稼ぐ個の時代、プロフェッショナルワーカーになるべし!




ネットビジネス界の馬女☆ブチコです。



ねぇ、ねぇ、そこのアナタ、

「プロフェッショナルワーカー」ってご存知かしら?



えっ??

↓コレのことかって??








何よコレ?

建設現場で電気工事屋さんが使う工具入れかしら??



ググってみたら、

「ハードな作業現場でも安心して使える」

「機能的で使い勝手の良い作業用品」

なんて書いてあるわね。



確かにコレも

「プロフェッショナルワーカー」って言うみたいだけど、

アタシが言ってるのは、

電工用腰袋のことじゃないんだけどぉ~(笑)



アタシが言ってる「プロフェッショナルワーカー」とは、

「フリーランスのプロ」のことよ~!


これからは、フリーランスのプロ(プロフェッショナルワーカー)の時代









フリーランスには、

プロフェッショナルとアマチュアがいるって知ってた?



今回取り上げていく「プロフェッショナルワーカー」とは、

フリーランスでも

あくまでもプロ(プロフェッショナル)のことだからね。


フリーランス(英: freelance)は、
特定の企業や団体、組織に専従しておらず、
自らの才覚や技能を提供することにより
社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。
略してフリーと呼ばれる。
企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。

フリーランス – Wikipedia




「これからはフリーランスの時代」なんて

アナタも一度は耳にしたことあるんじゃない?



これからの時代は、

「フリーランスのプロを寄せ集めて1つの事業を行う」

という動きが活発になってくると思うの~



というのは、

最近、国が使っている言葉を調べてみたんだけど、

行政は、「プロフェッショナルワーカー」という言葉を

使おうとしているからね。



さっきも言ったけれど、

「プロフェッショナルワーカー」というのは、

「フリーランスのプロ」のこと。



つまり、

アタシがよく言っている

「稼ぐ個の集合体」と同じような意味で、

稼ぐ個が「プロフェッショナルワーカー」

という呼び方をされているっていう感じなの。



国が

「プロフェッショナルワーカーに対する支援をしましょう」

というように動きはじめているから、



プロフェッショナルワーカーを盛り上げるために

これから国を挙げての取り組みをやっていくとなると、

外注の需要とかもっと増えてくるでしょうね。


これからは、外注の需要がもっと増えてくる




外注とは、

仕事の一部を、外部に注文してさせることよ。



今までみたいに

組織と組織で大所帯でやるよりは、

外注を使うときのように、

個と個で連携してやるっていう仕事のスタイルが

かなり浸透してくるんじゃないかしら?



それぞれの責任でやるってなると、


クラウドソーシング「ランサーズ」
みたいな

マッチングサイトが重要になってくるでしょうから、

アタシは、その市場にはかなり注目していて、

試験的に手を出しているジャンルもあるわ。



身近なところで言うと、

ブログの運営者だったら、

coconalaは使ったことある人も多いんじゃないかしら?



coconalaは500円~で
オリジナルイラストを作ってもらうこともできるわ。





ブチコ塾でも言っているけれど、

プロフィール画像くらいは、

coconalaとかでオリジナルなものを作成したほうが

絶対にいいわよ。



プロフィール画像が

フリー素材で他の人と被っていたりしたら、

イタ過ぎるからねw(苦笑)



このあたりのことは、

メルマガのほうが情報発信しやすいから

興味があるという人は、

登録を済ませておいてちょうだい。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】


アメリカではすでに「稼ぐ個の時代」に突入している









アメリカでは今、

就労人口の3分の1は、フリーランスと言われているのよ。



ということは、

「アメリカではすでに稼ぐ個の時代が来ている」

と言っても過言ではないわね。



アメリカのビジネスって

日本に流れてくる傾向が大きいから、

日本も影響を受けることは間違いないと思うわ。



ランサーズが実施した2016年の調査では、

日本国内のフリーランス16%ということだけれど、

この数字は、副業を行う人もカウントされているため

フリーランスだけで生計を立てている人は

日本ではまだまだ少ないと言えるわ。



昨今の日本では、

組織が崩壊というか、

大手も崩れてきているところが増えているでしょ~



今までの企業理念が「ブラック企業」って

言われるようになってきたってことは、

要するに、

働き過ぎを抑制しようとしている動きがあるのよ。



それは、やっぱり、

自分の時間をつくるとか、

家族との時間をつくるとか、

そういったことも重要視されるようになったきた

ということもあるし、



企業に尽くす人生ではなくて、

自己実現など、自分に目を向けた方向性に

国は目を向けさせようとしている

ということでもあると思うの。



その先にあるのが、

プロフェッショナルワーカーってことなので、

プロフェッショナルワーカーという言葉は、

今後ジワジワ広まってくるでしょうね。


個人で稼ぐためには、スキルを身につけなくていけない









「プロフェッショナルワーカー」っていう言葉は、

単純にカッコイイと思わない?



フリーランスより

よっぽど印象がいいわよ。



アタシもフリーランスのプロだから

これからは、

「プロフェッショナルワーカーの馬女☆ブチコです。」

って名乗ろうかしら(笑)



アナタは、

「プロフェッショナルワーカー」という言葉から

何か連想するものはある?



ブチコが

「プロフェッショナルワーカー」から連想するのは、

「卓越したスキル」

「その人しか持ち合わせていない抜きん出た知識やスキル」

ってとこかしらね。



アタシは、

これから個人で稼いでいくためには、

「プロフェッショナルワーカーになる」という視点は、

絶対に持ち合わせていたほうがいいと思うの。



個人で稼ぐためには、

まず、スキルを身につけること、

プロフェッショナルでなければいけないワケだからね。



例えば、

今なら、ブチコ塾みたいな企画も打ち出しているけれど、

ブチコ塾なんかは、

「プロフェッショナルワーカー養成講座」とも言えるわ。



ノウハウだけを学ぶ時代は、

もうとっくに終わったってことよw



読んでくれてありがとう。



ここから先は、

「ネットビジネスで本気で稼ぎたい」という人のみ

読み進めていただけるとありがたいわ。


自立した稼げる個人の集合体が最強




アタシは常々、

自立した稼げる個人の集合体が最強だと思っているの。



自立した稼げる個人が連携して

ひとつのことに取り組んだり、

共同で運営を行うことによって、

ひとりで成し遂げるよりも

更に大きな成果を出すことができるんだから!



ネットビジネスはレバレッジが効くので、

再現性の高い本当に稼げるノウハウを選んで、

着実に取り組んでいれば、

大きな結果を出すことはできるの。



アタシのブログの読者さんには、

ちゃんとやれば稼げるんだということを実感してほしい、

そういう思いで、

ブログやメルマガで情報発信したり、

スカイプ無料相談もさせていただいているわ。



アタシは、

●稼げる個人を量産すること、

●時代の流れに左右されない本質を身につけること、

この2点を特に重要視しているの。



一生涯にわたって、お金を生み出し続けてくれる

資産ブログの構築をマスターして、

レバレッジをかけられるようになれば、

パラレルワークするのもたやすいことだからね。



興味のある方は

スカイプで無料相談も行っているから

お気軽に相談してみてね!

⇒【ブチコ無料相談会】おかげさまで大好評♪


ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】




↓ネットビジネスで本気で成果を出したいという人だけ登録してみてね。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】



楽して簡単に稼ぎたいという人は、

まだネットビジネスで稼ぐ思考になっていないので、

見送ってもらって構わないわ。

稼ぐ覚悟が出来たらまたいらしてね。


ブチコへの無料メール相談受付中!




もし、アナタがネットビジネス関連のお悩みを抱えていたり、

ネットビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思っているのなら、



↓こちらからブチコに相談してみてね!

無料メール相談受付中!



独りで悩んでいても始まらないし、

ブチコが相談に乗るわよ~



アナタのお力になれる事もきっとあると思うのよ。



ネットビジネス界の馬女 ブチコでした☆



コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ