ズバリ言うわよ!Googleのキュレーションアップデートとは何だったのか?




ネットビジネス界の馬女☆ブチコです。



今回は、Googleのキュレーションアップデートとは何だったのか?

ズバリ書いていくわよ!


Googleのキュレーションアップデートで具体的に何が変わったのか!?









Googleのキュレーションアップデートに関しては、

下記でも触れているから

併せて読んでおいていただけると

理解が深まると思うわ~

Q.大手企業運営のキュレーションメディアが
炎上しニュースになってますが、
その点の影響はどうお考えでしょうか?




今回は、2月3日に行われた

Googleのアルゴリズムの変更後の

アタシの見解を書いていくわね。



アタシは、日々、いろんなキーワードで

ググるのが日課になっているんだけど・・・



Googleのアルゴリズムの変更後は、

「記事に入れるタグ」の評価が落ちたと思うのよ~



実際に上位表示されているサイトを見ると、

タグで上位表示されているサイトって

以前より少なくなってきてるし。



つまり、現時点では、

「記事に入れるタグ」は、

使わないほうが上位表示が見込める

ってこと。



実際に商品名で検索してみると

タグでは上位表示されていないわよ。













見て見て~

完全に「記事タイトル」で上位表示されているでしょ。



逆にライバルが少ないキーワードは

タグでも上位表示されているわね。








ただし、

ライバルが一斉に書き出せば、

タグでの上位表示は吹っ飛ぶと思うわよw



いろんなキーワードで検索してみたんだけど、

最近、上位にいるサイトは、

記事のタグはあまり入れていない印象があるのよね~



記事のタグの数は、

1つか2つで、

しかも当たり障りの無いタグだったり。



アタシが思うに、

今回のGoogleのアルゴリズムの変更後は、

記事のタグは、入れても1つか2つくらい、

むしろ、入れないほうがいいんじゃね?

って感じだわ。



過去に書いた記事のタグは、

消すとどんな影響があるか?は

まだわからないけれど、



アタシなら、

これから書く記事は、

タグはあまり入れないで、

タイトルでばっちり狙っていくようにするわ。



検索してほしいキーワードがあれば、

本文中に書くって言う感じかしらね。


「まとめ+アフィリリンク」でサイトが吹っ飛ぶwww




今回(2/3)のGoogleのキュレーションアップデートに関しては、

ここ数日、めちゃくちゃ調べていたんだけどぉ~

結局、はじかれているのは、

アフィリリンクを使用していた

まとめ(キュレーション)サイトよねww



アフィリリンクが決め手になっているのは、

間違いないと思うわ。



要するに、

「まとめ+アフィリリンク」で

サイトが吹っ飛ぶって感じwww



まとめサイトで、

アフィリリンクを使用していないサイトは、

上位にきているからね。


吹っ飛んだサイトの共通点




今回、吹っ飛んだサイトっていうのは、

先ほども書いたけれど、

「まとめ+アフィリリンク」で

自己利益誘導していたサイトと言えるわ。



記事をまとめた先に、

アフィリリンクがいくつかあると

吹っ飛ぶ対象になるんでしょうねww



着目すべき点は、

「NAVERまとめ」とかでも

上位に残っているものも多いから

まとめ(キュレーション)サイト自体が

吹っ飛んだわけではないってこと。



例えば、

アタシがよく見ていたNAVERまとめの

ダイエットスープのページは

全然吹っ飛んでいなくて、

上位は変わっていなかったわ。



コンテンツがきっちり用意されていて、

収益化に関しては、アドセンス程度だったら、

Googleにとっては、

たいした不利益にならないでしょ?



逆に言えることは、

コンテンツがきっちり用意されていても、

アフィリリンクの誘導が3つくらいあったまとめサイトは

吹っ飛ばされているのよwww



アタシ的には、

吹っ飛んだ理由は、

ズバリ、「まとめ+アフィリリンク」

これしかないと思うわ!



まとめサイトで

有益な記事を書いているサイトであっても、

今回のGoogleのキュレーションアップデートでは

吹っ飛ばされてしまったサイトは

いくつもあるでしょうね。



NAVERまとめは、結局生き残っているし、

実際にアタシが運営している

フュージョンメディアだって上位表示され続けているわ!



上位表示されているまとめサイトには、

アフィリリンクは見受けられないって

共通点があるのよ。



Google的には、

利益誘導目的ではないまとめサイトは有用で、

ユーザーにとって有益なんで

これからも残すっていう方針なんだと思うわ。


Googleのウェブマスター向け公式ブログによると




Googleは、ウェブマスター向け公式ブログ

下記のように書いていたわ。


日本語検索の品質向上にむけて

2017年2月3日金曜日

Google は、世界中のユーザーにとって検索をより便利なものにするため、
検索ランキングのアルゴリズムを日々改良しています。

もちろん日本語検索もその例外ではありません。

その一環として、
今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。

今回のアップデートにより、
ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、
検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、
品質の低いサイトの順位が下がります。

その結果、
オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、
より上位に表示されるようになります。

今回の変更は、
日本語検索で表示される低品質なサイトへの対策を意図しています。

このような改善が、
有用で信頼できるコンテンツをユーザーに提供する皆さんを、
正当に評価するウェブのエコシステム作りの助けとなることを
期待しています。

この変更で、
Google が認識する日本語検索の問題すべてを解決できるとは
考えていません。

検索品質向上のために、
継続的にサイトの品質評価アルゴリズムのさらなる改善を行って参ります。




Googleは、

「オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、

より上位に表示されるようになります。」

って表向きには言っているけれど、



オリジナルで有用なコンテンツを持っていても、

まとめサイトに関しては、

アフィリリンクが入ったサイトは

上位表示はされないと思うわ。



今回のGoogleのキュレーションアップデートでは

welq(ウェルク)みたいな

利益誘導型のまとめ(キュレーション)サイトを

排除するのが目的だからね。



welq(ウェルク)の場合は、

命に関わるテーマであっても、

外注に適当に書かせた医学的根拠のない記事を

大手がまとめて、アフィリしていたんだから、

対策されてもしょうがないと思うわよ。



ただね、

welq(ウェルク)問題に関する

キュレーションサイトのイメージダウンは、

メディア(マスコミ)による

メディア(キュレーションサイト)潰し

と言っても過言では無いわ。


マスコミにとってSEO効果の高いキュレーションサイトは
目障りでしかない




マスコミだって、自社のネット媒体を持っているんだけど、

SEO的にはキュレーションサイトに全然かなわなかったでしょ。



マスコミが発信している情報を引用している

キュレーションサイトのほうが

上位表示されていたワケだし。



マスコミにとって、

SEO効果の高いキュレーションサイトは、

目障りでしか無かったってことよ。



だから、マスコミによる

キュレーションメディア叩きが加熱した・・・



だけどね、アタシは、

マスコミの偏向報道も酷かったと思うわよ。



「実際のユーザーの声」を報道していなかったからね。



ユーザー不在の報道なんて

マスコミの思う壺で、

洗脳されているようなもんよ(怒)



一例を挙げると、

メリー(MERY)がターゲットにしている

10代や20代の女性の声が

ほとんど取り上げられていなかったじゃない?


「MERY見れなくなってさみしい、何見たらいいの?」

「明日から女子になれない!」




上記みたいな声も、実際には、多数あったハズよ。



それにね、マスコミは報道しなかったけれど、

実際にブログを運営している人の

「まとめサイトに引用されて嬉しい」という声も

けっこうあったと思うのよね。



被リンクもらえて、アクセスが増えたので、

喜んでいる人もいるんだから。



アタシは、マスコミの言うことは

鵜呑みにしないように心がけているけれど、

マスコミがキュレーションサイトを叩いたおかげで

ライバルサイトが極端に減ったのは、

好都合だったわ(笑)



アタシには、全然実害が無かったから、

マスコミが何を言っても、

「どこ吹く風」って感じだったけどね。



むしろ、

フュージョンメディアなんて

吹っ飛ぶどころか順位が更に上がってるし♪



アタシやコンサル生のフュージョンメディアを見ていると

逆に検索に強くなってる感じがあるわ。



フュージョンメディアは、

ルックス的には、

まとめサイトのような感じに見えるけれど、

本質的には、「口コミサイト」として運用するのが

ノウハウのキモだからね。











特許庁が口コミサイトを推奨しているのも

フュージョンメディア運営には

めっちゃ有利だと思うわ~



上位表示に拍車がかかるのも

ごく当然のことなんじゃないの?


フュージョンメディアを運営している人へ




最近、

「フュージョンメディアにアフィリリンクを入れていいのか?」

という相談があったんだけど、

フュージョンメディアには、

アフィリリンクは入れないほうがいいわよ。



すでに書いたけれど、

実際の検索順位の推移から見ると、

Googleのキュレーションアップデート後は、

稼ぎに特化したまとめサイトは

吹っ飛んでる傾向が強いからね。



結局、皆が知ってるような

有名なまとめサイトが吹っ飛んだ理由は

「アフィリリンクが原因」ってことよ。



クレジットカード系ですごい有名なサイトも

今回のアップデート後には吹っ飛んでたけれど、

バカスカまとめてアフィリリンク挿入

って感じだったからねww



PVが一気に落ちて、収益が激減したようなので、

SEO界隈では、

かなりの衝撃ととらえた人も多いと思うわ~



Googleのアップデートで吹っ飛ばされないような

「資産になるようなブログ作りをしたい」

というアナタは

ブチコ塾をチェックしてみてね~

※2月末日で募集は完全終了(追加募集もなし)



ブチコのスカイプサポート大好評よ☆



読んでくれてありがとう。



ここから先は、

「ネットビジネスで本気で稼ぎたい」という人のみ

読み進めていただけるとありがたいわ。


自立した稼げる個人の集合体が最強




アタシは常々、

自立した稼げる個人の集合体が最強だと思っているから、

自分で稼ぐという覚悟が無くて、

参加すれば何もしなくても稼がせてもらえるという

依存心の高い属性に向けてアプローチなんか絶対にしないわ。



逆にそういった属性に向けて

甘い言葉や誇大広告でおびき寄せ、

食いものにしているオファーが山ほどあって

腹立たしい限りよ。



ネットビジネスはレバレッジが効くので、

再現性の高い本当に稼げるノウハウを選んで、

着実に取り組んでいれば、

大きな結果を出すことはできるの。



アタシのブログの読者には、

ちゃんとやれば稼げるんだということを体感してほしい、

そういう思いで今回、ブチコ塾を開講することにしたわ。



ブチコ塾の理念は、ズバリ、

「稼げる個人を量産し、

時代の流れに左右されない本質を身につける」こと。



ブチコ塾の参加者には、

一生涯にわたって、お金を生み出し続けてくれる

資産ブログの構築をマスターしていただくわ。



興味のある方は下記をクリックしてね!

⇒《人数限定開催》ブチコ塾、開講!!


ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】




↓ネットビジネスで本気で成果を出したいという人だけ登録してみてね。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】



楽して簡単に稼ぎたいという人は、

まだネットビジネスで稼ぐ思考になっていないので、

見送ってもらって構わないわ。

稼ぐ覚悟が出来たらまたいらしてね。


ブチコへの無料メール相談受付中!




もし、アナタがネットビジネス関連のお悩みを抱えていたり、

ネットビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思っているのなら、



↓こちらからブチコに相談してみてね!

無料メール相談受付中!



独りで悩んでいても始まらないし、

ブチコが相談に乗るわよ~



アナタのお力になれる事もきっとあると思うのよ。



ネットビジネス界の馬女 ブチコでした☆






コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ