メリー、ウェルク問題から考察するDreamersアカデミーw





<追記>

Dreamersアカデミーのバックエンドが判明したわ!

1軍スペシャル精鋭チーム 50万円
http://www.dreamersproject.net/sl/1ss1/index.html

アルティメット・ドリーム・クラブ 120万円
http://www.dreamersproject.net/sl/udc1/index.html




<追記>

※パンダ渡辺雅典×蝶乃舞Dreamersプロジェクトのレビューはこちら

神ってる?パンダ渡辺雅典×蝶乃舞Dreamersプロジェクトは大炎上の予感

お涙頂戴劇場?パンダ渡辺雅典肺がんのステージ4でお金儲け?




<追記>





アンフィニパンダアカデミー2期は
『Dreamersアカデミー』という高額塾だったわ。

募集開始はクリスマス12月25日(日曜)で
価格は30万円よ。





こんなこと言っちゃってるしwww



Dreamersアカデミー(ドリーマーズアカデミー) 30万円
http://www.dreamersproject.net/sl/da1/opensjoik.html



キュレーションサイトの運営自体があぶないという空気になっているケド





ネットビジネス界の馬女☆ブチコです。



DeNAにより運営されていたキュレーションサービスの

ウェルク(WELQ)が問題になって非公開になったわね。





WELQの全記事の非公開化について



ウェルク(WELQ)は、ヘルスケアのジャンルで運営され、

「死にたい」などの悩み系キーワードで

上位表示されていたけれど、

何の科学的根拠も無いデーターに基づく記事が載せられていたり、

転職サイトへのアフィリエイトで収益化していたことが指摘され、

DeNAは、ウェルクの全記事の非公開化にふみ切った。



DeNAが運営するキュレ―ションサービスには、

・WELQ (ヘルスケア関連)
・MERY (レディース向け情報)
・CAFY (飲食関連)
・Find Travel (旅行関連)
・iemo (インテリア関連)
・cuta (妊婦・子育て関連)
・JOOY (メンズ向け情報)
・PUUL (アニメ関連)
・GOIN (車関連)
・UPIN (マネー関連)

これらの10サイトがあるわ。



この全てのサイトは、すでに非公開になっていて、

事実関係の調査が行われることが決定されている模様。



ウェルク(WELQ)問題で大炎上したのを受け、

メリー(MERY)等も全記事非公開になり、

DeNAが運営していない他社のキュレーションサイトまでも

総叩きに合っていると言えるわね。



著作権にまつわる問題もいよいよ表面化してきて、

大手の「NAVERまとめ」とかも、つぶされそうな勢いだしw



今後は、キュレーションサイトの仕組み自体に再定義が必要というか、

定義が求められてくるでしょうね。


キュレーションサイトは、一概にひとくくりにはできない




今まで、何となくまとめサイトを総称して

「キュレーションサイト」と言っていたけれど、

「キュレーションサイト」と言っても

メディアの性質がそもそも異なるワケだし、

投稿されている内容や運営者の運営方針によっても変わってくるので、

一概にひとくくりにはできないと思うんだけどw



ウェルク(WELQ)は、

科学的根拠も無いデーターに基づく記事を拡散していたでしょ。



著作権を侵害しているのではないか?

というインターネット上での訴えも見受けられたわ。



アタシもキュレーションサイトは運営しているけれど、

ぶっちゃけ、ウェルク(WELQ)のような

キュレーションサイトとひとくくりにされるのは

限りなく迷惑な話~www



一緒にされたらたまったもんじゃないわよ!



ウェルク(WELQ)問題のおかげで、

最近は、キュレーションサイトの運営自体があぶない

という空気になっているけど・・・



アタシから言わせてもらうと、

ライバルが勝手に自滅したとしか思えないわ。


強いライバルサイトがいなくなって、むしろ大チャンス!?




例えば、アタシがおすすめしている

FMAFMBのフュージョンメディアに関しては、

ルックス上はキュレーションサイトのような感じに見えるけれど、

「口コミサイトとして運営していく」ことがメインの戦略になっているのよ。



下記はFMBのレターの引用なんだけど、読んでみて~


Q.大手企業運営のキュレーションメディアが炎上し
ニュースになってますが、その点の影響はどうお考えでしょうか?

A.いわゆるDeNAのwelqを契機にしたキュレーション問題
のことだと思いますが、まず影響について、
私は大チャンスであると捉えています。

単純に、検索エンジン上のライバルとして超えられなかった壁が
急になくなったことによる順位的なメリット、という話もありますが、
それ以上にそもそもフュージョンメディア自体、
まとめサイトのルックスを纏った口コミサイトであるということ。

自身のメディア運営に客観要素の加えるためのサイトとして
組み込んでいくわけですから、
本質的には”口コミサイトとして運営していく”というのが趣旨となります。

ですから、まとめやキュレーションというワードから影響があるのでは
と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、
メディアの性質がそもそも異なる以上、対岸の火事であり、
またライバルが自滅した程度の認識でしかいません。

ちなみにですが、そもそもこの問題の発端は、
人の生死に関わるキーワードからの誤情報の提供、
そこからの広告誘導を大手企業が堂々とやっていたことが
始まりになっています。

薬事法という広告系では最も厳しい法律に抵触するようなやり方
もあったとのことなので、
今後その点は厳しく追及されていくことと思いますが、
一歩下がって、なぜこれだけの問題になったのか、
そしてなぜここまで大騒ぎしているのか(誰が特に大騒ぎしているのか)、
メディアがメディアを叩いているわけですから、
その点は少し利害関係なども考えながら、
潰しにかかる意図や狙いについて考えてみるのも良いかと思います。




FMAとFMBのフュージョンメディアに関しては、

まとめサイトという形式ではあるけど、

本質は口コミサイトとして運営していくものなので

何の影響も無いし、強いライバルサイトがいなくなって、

むしろ大チャンス!だとアタシは考えているわ



ただね、キュレーションサイトの形式だけで稼ぐという場合や

他サイトからの引用をメインで教えているようなノウハウの場合は、

どう考えてもこの問題が引っかかってくるわね。



キュレーションサイトをネタにした商材はけっこうあるけど、

本当にキュレーションサイトとしてだけの

ひねりの無い感じの教え方をしている人はヤバイんじゃない?



むしろ、アンフィニパンダアカデミーのWHDシステムで作った

キュレーションサイトは大丈夫なの??


アンフィニパンダアカデミー(Dreamersアカデミー)
のキュレーションサイトは大丈夫なのかしら?




アンフィニパンダアカデミーのキュレーションサイトは、

タイトル名での上位表示が見られないものも多いし、

引用ばかりでコンテンツSEOで上位表示を狙っているようにも見えないし、

アクセスはみんなで流し合おうよみたいな感じでしょw








アクセスはみんなで流し合おうというのは、一つ窓があって

ジャンル総合のぺージ

こういうところに塾生のサイトが表示されるようになり、

塾生のキュレーションサイトには、ジャンル総合のページが貼られているの。



一生懸命更新した人でないとこのページには載らないので、

載せようと思ったら、結果的に作業は必要になるわ。



載せられたとしても、

塾生のサイトにはたいしたアクセスはこないと思うけどね。



だって、SEOの導線がないんだもん。

アクセスないもの同士が相互リンクかけても、たかが知れてるでしょw



それにね、そもそも塾生同士で相互リンクかけるということ自体が

意図的でスパムチックなのよ~

Googleに嫌われるのは時間の問題かもね。


Dreamersプロジェクトの「財産分与」とは、
アンフィニパンダアカデミー2期の募集だったw




最近、「財産分与」という言葉を全面に出しながら、

Dreamersプロジェクトというキャンペーンをしている

パンダ渡辺雅典氏の目的は、

アンフィニパンダアカデミー2期の募集だって気づいてた?



<追記>———————————————-

アンフィニパンダアカデミー2期は
『Dreamersアカデミー』という高額塾だったわ。

募集開始はクリスマス12月25日(日曜)で
価格は30万円よ。

———————————————————-



パンダ渡辺雅典氏は肺がんのステージ4になってしまったという理由で

アンフィニパンダアカデミーの塾長が蝶乃舞氏に交代したけれど、

まだアンフィニパンダアカデミー1期が終わっていないのに、

アンフィニパンダアカデミー2期の募集をかけるっていうことは、

高額な最先端医療を受けるのに大金が必要なんじゃないの?



パンダ渡辺雅典氏はDreamersプロジェクトのローンチの動画で

「一日7~8万PV のアクセスが来てる」

「今いる生徒の記事も増えているし、

生徒が入ってくればもっと活性化し、もっとアクセスも増える」って

語っていたわ。



この発言が真実であるなら、一日7~8万PV のアクセスは、

パンダ渡辺雅典氏の単体のサイトのアクセスではなくて

塾生を含めたトータルでのアクセスだということ。



アンフィニパンダアカデミー2期を募集しないと、

アクセスが維持できないのかしらね?








アンフィニパンダアカデミー1期の募集の時も

「アクセス=お金」みたいな言い方してたけれど、

稼げているような話はアタシの耳にはまだ入ってきていないけどね。







このような経験者でさえも「まだ結果が出ていない」って

冒頭で語っていたわよ。



これは、アンフィニパンダアカデミー1期募集時のレターよ。





http://www.wehaveadream.jp/sl/ipa/opened.html



「半年後あなたもお金持ちになれて本当におめでとうございます。」

「あなたも僕と同じ月収数千万レベルのお金持ちのステージに立っているのです。」



アンフィニパンダアカデミー1期が(2016年8月)に開講したので、

あと2ヶ月(2017年2月)で半年経つわね。



アンフィニパンダアカデミー1期生さん、ぶっちゃけ、どおよ?

途中経過を教えてよ~

このレターのように「月収数千万レベルのお金持ち」になれそうなの??



アンフィニパンダアカデミー1期生の生の声や結果報告をお待ちしているわ~!


「棚からぼた餅」をアテにする集団を集めても
ネットビジネスで稼げるようにならない









「やってなくてもアクセスがまわってくるような仕組み」

って言ってるけど、

アンフィニパンダアカデミー1期生のキュレーションサイトでは、

やってなくてもアクセスがまわってきているのかしら?



「一生懸命やれば稼げるけど、

一生懸命やらなくてもおこぼれがもらえるので稼げる」

こういった甘い言葉に惹かれてしまうのであれば要注意よ!



こういう「棚からぼた餅」をアテにする発想を持っている集団が

ネットビジネスで稼げるようになると思う?



「最悪やんなくても大丈夫♪」

「まぁ、でも、やって稼げるんならやろう。」

「それでみんなのためになる。」

「みんな、一生懸命やろう!」

「We have a dream !」

「We have dreamers !!」



こんな感じのノリにしか見えないんだけど・・・(苦笑)








過去にも「分配」「分配」って散々言ってきて、

分配できていないのに、

この期に及んで「資産を分配」とか「財産分与」とか、

よくもまぁ、言えるわよねw



ローンチの動画では、

システムに6億円かけましたって言ってたけど、

ただ、通帳から6億円おろしただけじゃないの?



どこにも6億円かけた証拠は無いでしょ~



人づてに聞いた話だと、

システムに数千万円はかけてるのは間違いないみたいだけど、

6億って何にかけたらそれほどかかるのよ?



もしかして、パンダ$っていう通貨があって、

パンダ$で計算すれば6億になるのかもねw



というのは、冗談だけど、

そうでも思わないと、つじつまが合わないのよww



※ここから下記は、

ネットビジネスで本気で稼ぎたいという人だけ読んでちょうだい。



「棚からぼた餅」をアテにするような属性には

理解不能だと思うから、お帰りいただいてかまわないわ。



本気で稼ぐ覚悟ができたら、またいらしてね。


自立した稼げる個人の集合体が最強




アタシは常々、

自立した稼げる個人の集合体が最強だと思っているから、

自分で稼ぐという覚悟が無くて、

参加すれば何もしなくても稼がせてもらえるという

依存心の高い属性に向けてアプローチなんか絶対にしないわ。



逆にそういった属性に向けて

甘い言葉や誇大広告でおびき寄せ、

食いものにしているオファーが山ほどあって

腹立たしい限りよ。



ネットビジネスはレバレッジが効くので、

再現性の高い本当に稼げるノウハウを選んで、

着実に取り組んでいれば、

大きな結果を出すことはできるの。



アタシのブログの読者には、

ちゃんとやれば稼げるんだということを体感してほしい、

そういう思いで今回、ブチコ塾を開講することにしたわ。



ブチコ塾の理念は、ズバリ、

「稼げる個人を量産し、

時代の流れに左右されない本質を身につける」こと。



ブチコ塾の参加者には、

一生涯にわたって、お金を生み出し続けてくれる

資産ブログの構築をマスターしていただくわ。



興味のある方は下記をクリックしてね!

⇒《人数限定開催》ブチコ塾、開講!!


ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】




↓ネットビジネスで本気で成果を出したいという人だけ登録してみてね。

ブチコの裏メルマガ【BLACK MONEY MAIL】



楽して簡単に稼ぎたいという人は、

まだネットビジネスで稼ぐ思考になっていないので、

見送ってもらって構わないわ。

稼ぐ覚悟が出来たらまたいらしてね。


ブチコへの無料メール相談受付中!




もし、アナタがネットビジネス関連のお悩みを抱えていたり、

ネットビジネスで稼いで、

人生を変えたいと思っているのなら、



↓こちらからブチコに相談してみてね!

無料メール相談受付中!



独りで悩んでいても始まらないし、

ブチコが相談に乗るわよ~



アナタのお力になれる事もきっとあると思うのよ。



ネットビジネス界の馬女 ブチコでした☆



 

 

One Response to “メリー、ウェルク問題から考察するDreamersアカデミーw”

  1. システム開発関係者 より:

    パンダ渡辺の真実を知るものです。

    ブチコ様のおっしゃる通りでございます。

    お金が無いので、Dreamersプロジェクトで手術費を捻出しようとしているのは明らかです。

    渡辺はセレブ思考の強い人間で、高級マンションに住み、ランボルギーニに乗り、高級キャバクラで遊び、高級焼肉店で外食ばかりしていて、お金が入っても、すぐにお金を使ってしまうような人間です。

    まずパンダ渡辺がシステムに6億円かけた、これは大嘘です。
    私は前回のウェーハブアドリームプロジェクトで提供されているキュレーションサイト作成を請け負った企業の関係者です。

    塾生の皆さんが使われているシステムのことです。

    製作にかかったお金は6億円どころか600万円にも満たないですよ。
    あんな質素で簡易なキュレーションシステム、逆にいくら頑張ってお金をかけても1000万円もかけれません。

    そしてそもそも運営しているのもパンダ渡辺ではありません。
    ウソにウソを重ねて、そんなに地獄へ落ちたいのか。

    私腹を肥やし、見た目にもぶくぶく太っていく集団、騙される人間が不憫でなりません。

コメントを残す

CAPTCHA


FX 確定申告

このページの先頭へ